東京モーターショー2013にいってきた その2


前回に引き続いて東京モーターショー2013に行ってきた様子を写真付きでレポ。
ホンダブースを中心に載せていきます。

今回はホンダのためのモーターショーでしょ?

今回の東京モーターショーに行って思ったのは、今回の主役は完全にホンダだということ。
他のブースもがんばっていた印象だけどホンダのブースは熱かった!

そして一発目に除雪機wホンダは二輪やクルマだけ作ってるんじゃないんやで。

昔のやつも置いてある。本田宗一郎が作りたいものを作るというこの精神、素敵です。

スタイリッシュな原付。
ホンダブースには至る所に原付や小型バイクが置いてあって気軽に跨げるようになってる。

ちっちゃいお嬢ちゃんもモンキーに乗っちゃいます。

そしてやはり注目は2015年に発売が予定されてるNSXでしょ!
いやはやこれは・・・カッコ良すぎる!!!






いやぁ、凄い。2015年やで?いうて再来年やで?
こんなのが街を走るようになるんやで?やべぇよやべぇよ・・・。
なお価格は1500万円くらいになる模様。・・・・・・無理ですね(´・ω・`)

N WGN。これは売れるやろねー。

VEZELハイブリッド。これはなかなかカッコいいと思った。

ただコンセプト的になんか中途半端な感じというかどっちつかずという感じなので
売れるかどうかは微妙かなと。いやでも日産ジュークの対抗と考えると売れるのか?うーむ

スーパーカブ。みなさんご存知世界で一番売れてるバイクです。
昔から変わらずこのスタイルで今でも売れているのだから凄い。

なんとなくおしゃれな感じで。この時はレンズ換えて背景がぼけるように写真を撮れば良かったw

そして今回の東京モーターショーで注目のS660コンセプト!
人が溢れかえっててクルマを見るだけでも大変だった。それだけみんなが注目してるんやね。







これもイイね!噂されているようにミッドシップでこのスタイリング、しかも軽なので
値段設定的にもおそらくそれほど高くもならないだろうと思うしこれは売れるでしょ。
つーか欲しい!200万以下で出してくださいお願いします!
という訳で東京モーターショーのレポを終了します。
もうね、ホンダの時代がきてますよ。
NSXは来年にはスーパーGTへの参戦が決定してるし、なにより2015年にはF1復帰やからね。
今回のモーターショーでもホンダブースがやっぱり一番見てて楽しかったしむしろ感動して涙まで出てきた。
それだけホンダの魅力に溢れたモーターショーだったと思う。
これから東京モーターショーに行く人もホンダブース、おすすめですよ。
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>