ジャガーのピックアップをSeymour Duncan SJAG-3に交換してみた

20121118123503.jpg
ジャガーのピックアップをSeymour DuncanのSJAG-3に交換してみたのでレポっす。

さらば、ノーマルピックアップ!

先日、BOSS GT-100を買ってから我がマイジャガーに非常に不満を覚えていました。
まともに音が出ないから。
少しでもゲインを上げるとハウリングを起こすという極悪状況で、
プリセットの音も半分位は使い物にならないというひどい有様だったので流石に限界だなと。
そこでかねてから考えてたピックアップ交換をいよいよ行うべきだと思い実行に移したわけ。

さーて、ピックアップは何に換えようか?

ピックアップを交換するといっても何に換えるのが良いのかという話になる。
いろいろ考えて候補はこういう感じになった。

  • USA製ジャガーピックアップ
  • 他社のジャガー用ピックアップ
  • アクティブピックアップ(EMG-SA)
  • ハムバッカー

とりあえずハムバッカーは論外!
オレ自身シングルコイルの繊細な感じな音が好きというか、
ハムバッカーの音がなんか好きくない(笑)
それにジャガーにハムバッカーなんて載せてみなさい、楽器屋の兄ちゃんとかに
「カート・コバーン好きなんですか(笑)」
って100%言われる未来が待ってるじゃないか(笑)
というわけでハムバッカー交換説は一瞬のうちに消え失せたのでした・・・。
USAジャガーピックアップに交換するのもなし!
USAのジャガー買う予定はあるので(ちょっと未来の話だけど)
すると残ったのは

  • 他社のジャガー用ピックアップ
  • アクティブピックアップ(EMG-SA)

の2つの候補なんだけど悩みに悩んでアクティブ化は見送り。
アクティブにしてしまうと戻せなくなるからね。
ノイズ対策にはうってつけなんだろうし、
布袋サウンドも手に入れられるチャンスだったんだけどねー。
というわけでFender以外から出てるジャガー用のピックアップに交換することに決めた!
で、まぁ他社のピックアップということでジャガーで有名どころといえば
Seymour Duncan(セイモア・ダンカン)!
ダンカンからはジャガー用のピックアップがSJAG-1SJAG-2SJAG-3の3種類出てて、
SJAG-1はヴィンテージジャガーの音を再現したモデル(VINTAGE)、
SJAG-2は本来のジャガーより中低域をブーストしたモデル(HOT)、
SJAG-3はシリーズの中で最も高出力モデル(QUARTER-POUND)、
てなキャラクターになってると。
SJAG-2にするかSJAG-3にするかという話になるわけだが今回はSJAG-3に決めた。
まずSJAG-2だと元のピックアップカバーを着けることになるので見た目が変わらない(笑)
せっかく換えるんなら見た目も変わったほうがそれっぽい。
あとはそれまでと全然性格の違うピックアップを試してみたい。
ハイパワーなジャガーって想像できないからね、せっかくならこっちかなと。
そういった理由からSJAG-3を搭載することに決めたところで、
長くなったから載せ換えの様子は次回に書こうと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>